--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06.23 (Sat)

メジャー(第3シリーズ) 第25話 

【傷だらけのエース】

「足の状態を見せなさい」
審判団に詰め寄られ困惑する聖秀ベンチ・・・

足の状態によっては交代を指示する責任がある・・・って!!
聖秀に控え選手(ピッチャー)なんていないじゃんかぁ!!!!
分かってて言ってるのか?主審はっ?!!!

そんな理不尽な申し付けに、吾郎(vo.森久保祥太郎サン)は真っ向から反発♪
そんな吾郎に対して、田代(vo.森訓久サン)はこのまま延長戦を戦っても、眉村(vo.保村真サン)からヒットを打つことはおろか塁に出ることさえ難しい、と棄権を進める・・・

「オレのわがままに付き合わせた責任がある」

吾郎は海堂とのこの試合に対する意気込みを露に、棄権はしないと宣言。
山田監督(vo.堀内賢雄サン)の助けもあって何とか試合を続けられる事に・・・
その後、延長10回、11回・・・両チーム無失点のまま試合が続いて行く・・・
延長12回表・聖秀学院の攻撃、2アウトの場面で打席には吾郎。

打ったぁぁぁぁぁぁ!!!

【More・・・】

∑し、しかし吾郎はファーストへ走ることもままならない((>Д<;)))

「本田!!走れーーー」
清水(vo.笹本優子サン)の応援の後押しもあってかなんとかセーフに!!
でも後が続かず、疲労困憊のままマウンドに向かう吾郎・・・
とても痛々しい姿・・・(涙)
目も霞み始めて思うように投げることも叶わない(;_;)
力ないボールは簡単に打ち返されてしまう・・・

このまま・・・このまま終わっちゃうの!???

そんな時、吾郎の肩に手が!?
おっ、おとさん(≧▽≦)
吾郎の目に再び闘気が戻った☆
バッターボックスには強敵・眉村。
渾身の吾郎のストレート!・・・が眉村のバットからは快音が響く。
なんとかポールをまいてファールにはなったものの、吾郎の瞳には絶望が・・・「化け物だ」・・・
いつもの強気な吾郎はどこへいったのぉぉぉぉぉぉ(>_<)
すっかり肩を落とす吾郎の元に、田代、藤井(vo.草尾毅サン)、内山(vo.保志総一郎サン)、宮崎(vo.羽田野渉サン)達・内野陣が駆け寄る。

「オレ達は、お前のわがままに付き合ってるわけじゃない」
「お前が野球に誘ってくれなかったら、今でも燻ったままだった」

仲間の思いが、再び吾郎に力を与える☆
その時、雨雲に覆われていたはずの空が晴れ渡り、マウンドに光が!!

「勝利の女神も俺達に見方したか」と眉村。

しかし女神が微笑んだのは・・・そう、吾郎♪
眉村を討ち取った!!!

やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ^^

でも、もう吾郎に投げ続ける力は残ってなかったんだね・・・
次のバッター相手に振りかぶった吾郎は、そのまま倒れこんだ・・・
ボークで押し出し・・・試合は海堂のさよなら勝ち。

田代、藤井に支えられながら、ベンチへと戻る吾郎の元に駆け寄ってきた寿也(vo.森田成一サン)
「帰ってきなよ!足ちゃんと治して、必ずマウンドに・・・」


もう、ラストは涙が止まりませんでした・・・(>Д<)
なんで、いつも吾郎はこんな痛々しい試合ばっかりなんだ!!

最後に寿也に「甲子園で優勝しろよ」と言ったことから、悔いのないやり切った試合だったんだなぁ~って思いましたが、アイツ(江頭)さえ居なかったら・・・万全な状態で試合が出来てたらと思うと、この結末が切なすぎますよぉーーーー333

感動しっぱなしだった今回・・・感想もすっかり熱くなってしまいました(笑)
さてさて、話はメジャー編へ続きますね~♪
これからも熱い話を展開してくれることを期待しています^^
スポンサーサイト

テーマ : MAJOR メジャー(サンデー連載中) - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アニメ感想 メジャー

EDIT  |  20:11 |  アニメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。