FC2ブログ

2007.09.11 (Tue)

彩雲国物語(第1シリーズ) 第16話 

【渡る世間に鬼はない】

今回のタイトルとは違い、すんなり行かないのが人生(笑)

連日連夜、徹夜での書庫整理・・・
心無い官吏達からの嫌がらせ・・・
秀麗(vo.桑島法子サン)・影月(vo.浪川大輔サン)の往く手には、鬼が待ち構えているとしか言い様が無いです><!!!

しかし、そんな2人の頑張りを応援し、見守ってくれる人がいる事も確か。
ですが劉輝(vo.関智一サン)は行き過ぎでしょっ!!
・・・あれは、もはやストーカーにしか見えません(爆)
そんな中、碧 珀明(vo.私市淳サン)はカッコ良かったですね~
憎まれ口をたたきながらも、2人を助けてくれるなんて・・・
なんて、イイ奴なんだぁ~~~♪(笑)

見守る者、助ける者、何も出来ない悔しさを感じる者・・・

後者の悔しさを感じる静蘭(vo.緑川光サン)の切な顔ヽ(>_<。)
コッチまで切なくなってしまいますが、同時にときめいてしまいます~(爆)
色々な陰謀が渦巻き吏部尚書・黎深(vo.真殿光昭サン)が拘束されてしまい
その上、胡蝶姉さん(vo.山像かおりサン)までもがっっっ!!?
一体この先どうなってしまうのかー!!!!?
・・・とーっても気になりますヽ(^∀^;)


今回1番嬉しかったのは紅 玖琅(vo.置鮎龍太郎サン)が登場した事!!
彩雲国のキャストの豪華さに改めて感動♪(笑)
そして、おっきーの「兄上」呼びにテンション上がってしまいました~(爆)
スポンサーサイト



テーマ : 彩雲国物語 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アニメ感想 彩雲国物語

EDIT  |  22:01 |  アニメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |