FC2ブログ

2007.08.30 (Thu)

彩雲国物語(第1シリーズ) 第14話 

【石の上にも三年】

秀麗(vo.桑島法子サン)と影月(vo.浪川大輔サン)は国試を及第して官吏になったとはいえ、史上最年少だったり初の女性官吏だったり・・・
そんな訳で色々と問題が発生!!?しちゃいます(笑)

まずは時間を間違って知らされ、危うく遅刻しそうになり・・・
劉輝(vo.関智一サン)の計らいでなんとか間に合ったものの、進士としてまかされた仕事が厠の掃除と靴磨き。
そして午後は府庫での書簡整理。
更には雑用・・・と、仕事らしい仕事は任せて貰えずひたすら耐える日々・・・

「石の上にも三年って言うしね、いつか報われる日が来るって思わなきゃ」

夢の為にひた向きにがんばってます!秀麗は素晴らしいです!!(笑)
それに絳攸(vo.檜山修之サン)はじめ、2人を見守っている人は沢山いるんだっ☆

「這い上がって来い!!」

この絳攸の言葉はカッコ良かったですね~(≧ω≦)
まぁ、その後に間の抜けたオチもしっかり付いてたりして・・・
さすがは絳攸!決め所は逃しません!!!(爆)

熱い応援も受けた事だし、進士から官吏へ!
まずは第一関門を突破しないとね♪
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アニメ感想 彩雲国物語

EDIT  |  22:32 |  アニメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |