FC2ブログ

2007.08.06 (Mon)

彩雲国物語(第1シリーズ) 第13話 

【瓢箪から駒】

きっ、きたよーーーー!!!

陽月(vo.浪川大輔サン)がきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(*≧▽≦*)
いやぁ~、カッコイイ!カッコ良過ぎます~~~♪
可愛いぃ浪川さんも良いけど、カッコ良いのもやはりステキです~(///∀///)

先週から影月くんの木簡を探して奮闘していた訳ですが・・・
陽月が気を利かせて預けておいてくれたんですね~♪
あるイミ骨折り損となった感じですが、劉輝(vo.関智一サン)の久々の活躍が見られて良かった、良かった(笑)
しかし、静蘭(vo.緑川光サン)・絳攸(vo.檜山修之サン)・楸瑛(vo.森川智之サン)の3人を平然と背負って立ってる劉輝の姿は流石、王様☆ってカンジでとてもカッコ良かったです~(*≧ω≦)ノ


さてさて。
無事探し物も見つかり、当初の目的だった国試がいよいよ始まります!
胡蝶姉さん(vo.山像かおりサン)に頂いた化粧道具で化粧を施し、試験に挑む秀麗。
やっぱり雰囲気変わりますね~^^

そして見事、第1位・史上最年少という偉業で合格した影月くん。
第2位・合格者の龍蓮(vo.木内秀信サン)
・・・なのに「見事な変人であった」って、なんて酷い扱いぃーーー><;;
まぁ、笛で会話するわ、貴重な合格の書物を羊に食べさせてわ・・・ホント訳分からん奴ですよね(笑)
そんな変人っぷりに、池田秀一さん・・・いえっ、邵可さまのナレーション!!!
しっかりと笑わせてもらいましたよ~(爆)

最後に、第3位で合格・初の女性官吏となった秀麗。
よく頑張ったねぇ~~~!ヽ(>ω<)笑
邵可さまも静蘭もホント嬉しそうで、何とも微笑ましいシーンでした♪


しかし、これから女性というだけで色々ツライ事が待っていそうな予感・・・
がんばれ秀麗><!!!

それにしても今回ツボに嵌ったのは"三太(vo.杉山紀彰サン)"!!
秀麗の為にと情報を持って来たハズが、逆に怒られる所は情けないけど、なんか憎めないキャラにちょっぴり気になったりしてます(笑)

そんな三太のお陰で、またまた黒い静蘭も見れたしねっ♪爆=3

スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アニメ感想 彩雲国物語

EDIT  |  23:50 |  アニメ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |